マイページへログイン お問い合せ サイトマップ
RSS

 

<9>ミウラ折りの最もユニークな

<9> ミウラ折りの最もユニークな特徴は、折りを回転関節とするその展開(収納)特性にある。その基本をあげるとすると次の三つであろう。
  1、展開のユニットは、4個の等しい平行四辺形平板じゃら構成され、各ユニットはすべて等しく、またその動きもいたるところすべて等しい。従って、展開のすべての過程を通じ、常にタイル張り(tessellation)である。
  2、二次元方向に同期して、それぞれ一様に展開する。これに比して直交折りの場合は、縦と横の展開が順次行なわれる。
  3、展開の初めの形状は平面であり、展開の尾張の形状も前者と直交する平面である。F-12は、多数のユニットの展開状況を示す。(Tachi,2006)

<9> The most unique behavior of Miura-ori is its deployable property.F-12 shows a simulation of deployment and refraction of Miura-ori.Its primary features are :it is deployed simultaneously in orthogonal directions and homogeneous in each direction;it is a single degree of freedom of motion.

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=15417&eid=29